シラバス - 英語I(407)

  • ナンバリングコードCode
    COR-lit1-103
  • 科目名Subject Name
    英語I(407)
  • 担当者名Instructor
    森 奏子
  • 単位Credit
    1
  • 履修年次Standard Year for Registration
    1
  • 学期Semester
    前期
  • クラスClass
  • 曜限Day/Period
    月曜1時限
  • 教室Classroom
    ダミー教室
  • 授業形態Course Type
    実験・実習・実技
  • メディア授業Distance Learning Course
  • 備考Remarks
    使用言語:日本語
  • 実務経験のある教員等による授業科目Taught by instructor(s) with practical experience
  • 学内単位互換科目としての受講可否Availability for inter-departmental credit transfer
    不可

授業の到達目標Objectives to be Attained

SEQ 1

DP観点 / Diploma Policy
Target Category
B(思考力・判断力・表現力等)
TOEICの出題パターンに慣れるだけでなく、効率的な取り組み方と出題傾向を学び、スコアアップ を目指す。TOEICの学習を通じて、リスニング力・リーディング力・語彙力・文法力といった 総合的な英語力を伸ばし、国際化・グローバル化に対応できるレベルの実践的な英語表現を学ぶ。

授業の概要Method of Instruction

テキストに沿って問題演習(リスニングとリーディング)をおこない、答え合わせと詳細な解説をおこなう。

事前・事後学習、時間等Study Required outside Class(Preparation, etc.)

課題はオンライン学習システムを使います。
授業後は必ず復習をすること。

授業計画(各回の授業内容)Course Outline

  • 1回目Session 1 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    授業の説明、オンライン学習システム登録
  • 2回目Session 2 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 1 Restaurants
  • 3回目Session 3 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 2 Offices
  • 4回目Session 4 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 3 Daily Life
  • 5回目Session 5 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 4 Personnel
  • 6回目Session 6 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 5 Shopping
  • 7回目Session 7 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 6 Finances
  • 8回目Session 8 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 7 Transportation
  • 9回目Session 9 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 8 Technology
  • 10回目Session 10 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 9 Health
  • 11回目Session 11 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 10 Travel
  • 12回目Session 12 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 11 Business
  • 13回目Session 13 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    Unit 12 Entertainment
  • 14回目Session 14 対面授業 (Face-to-Face) 事前・事後学習 Study required outside class(Preparation/review):100分
    総復習、定期試験について

教科書・テキストTextbooks

角山照彦&Simon Capper "A COMMUNICATIVE APPROACH TO THE TOEIC L&R TEST BOOK 2: Intermediate コミュニケーションスキルが身に付くTOEIC L&R TEST《中級編》"(成美堂, 2023)

オンラン学習システムを使用しますので、中古テキストは使えません。

参考書等References

なし

課題の種類・内容Homework, Assignments, etc.

オンライン学習システムを使った学習とディクテーション。詳しくは初回の授業で説明する。

課題に対するフィードバックの方法Feedback Method

授業中に指示する。

成績評価Evaluation

成績評価の方法 / Evaluation Method

平常点(予復習の状況および授業中の活動への取り組み)30%、課題30%、定期試験40%。

観点別評価の入力項目(ルーブリックとその使用方法) / Target to be Evaluated

SEQ 1

DP観点 / Diploma Policy
Target Category
B(思考力・判断力・表現力等)
成績評価の規準 / Evaluation Criteria
TOEICの出題パターンに慣れるだけでなく、効率的な取り組み方と出題傾向を学び、スコアアップ を目指す。TOEICの学習を通じて、リスニング力・リーディング力・語彙力・文法力といった 総合的な英語力を伸ばし、国際化・グローバル化に対応できるレベルの実践的な英語表現を学ぶ。
評価尺度(水準)/ Evaluation Scale
卓越水準 / Outstanding
【リーディング】日常生活やビジネスの分野における、事実関係に基づく情報を高い水準で理解することができる。
【リスニング】日常生活や仕事上の情報に関して理解することが高い水準でできる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていなくても、話の要点・詳細な情報を把握することが高い水準でできる。
目標到達水準 / Excellent
【リーディング】日常生活やビジネスの分野における、事実関係に基づく情報を十分に理解することができる。
【リスニング】日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することが十分にできる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、話の要点・詳細な情報を把握することが十分できる。
目標途上水準 / Good
【リーディング】日常生活やビジネスの分野における、事実関係に基づく情報を理解することができる。
【リスニング】日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することができる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、話の要点・詳細な情報を把握することができる。
目標下限水準 / Adequate
【 リーディング】日常生活やビジネスの分野における、事実関係に基づく情報を理解することがある程度できる。
【リスニング】日常生活や仕事上の簡潔な情報に関して理解することがある程度できる。明瞭かつ馴染みのある発音で発話されていれば、話の要点・詳細な情報を把握することがある程度できる。
近接水準 / Inadequate
該当なし
評価不能 / Unevaluable
評価に値する情報が不足。または上記の水準に値せず、能力として評価に不適。
成績評価に関するその他の確認事項 / Other Information for Evaluation

履修上の注意Other Course Information

初回授業でオンライン学習システムの登録をするので、初回授業までに必ずテキストを購入してください。

毎回の授業後に授業内容や課題をMoodleに書き込みますので、欠席者は必ずそちらを確認すること。

TOEIC IPテストのスコアを授業評価に反映する。評価方法については、SAINS Portalに掲載される案内を参照すること。なお、非受験者は講義評価から1段階下がる点に留意。