シラバス - フランス留学準備実習

  • 科目名Subject Name
    フランス留学準備実習
  • 担当者名Instructor
    L.シュヴァリエ
  • 単位Credit
    2
  • 履修年次Standard Year for Registration
    2-4
  • 学期Term
    前期
  • クラスClass
  • 曜限Day/Period
    月曜1時限
  • 教室Classroom
    3-304
  • 備考Notice
    フランス語特別研究

    使用言語:フランス語
  • 実務経験のある教員等による授業科目Taught by instructor(s) with practical experience

授業の到達目標Objectives to be Attained

この授業は、後期よりフランスへ留学する学生が対象である。
留学先の語学学校の入学試験において、少なくともB1レベルに入ることを目標とし、主に音声理解力と文法知識を修得する。

授業の概要Method of Instruction

A1レベルからB1レベルまでの問題を解き、文法知識(読み、書き)、音声理解力(聞き取り、会話)について修得する。加えて、修得した力を確認するためフランス語による発表や作文などの課題にも取り組む。

事前・事後学習、時間等Study Required outside Class(Preparation, etc.)

出された宿題は必ずすること。新しい語彙に関しては、教師から特別な指示がなくても覚えるように心がけて欲しい。

授業計画(各回の授業内容)Class outline

  • 1回目Session 1
    自分の能力を知る:自己評価とDELFの過去問題
  • 2回目Session 2
    作文1[留学先の都市の説明文]
  • 3回目Session 3
    A1レベルの問題:模擬試験
  • 4回目Session 4
    A2レベルの問題:リーディング+リスニング
  • 5回目Session 5
    A2レベルの問題:リスニング+ライティング
  • 6回目Session 6
    A2レベルの問題:スピーキング
  • 7回目Session 7
    プレゼン1[留学先の都市]
  • 8回目Session 8
    A2レベルの問題:リーディング+ライティング
  • 9回目Session 9
    作文2[紹介したい日本文化]
  • 10回目Session 10
    B1レベルの問題:リスニング
  • 11回目Session 11
    B1レベルの問題:リーディング+リスニング
  • 12回目Session 12
    B1レベルの問題:リスニング+ライティング
  • 13回目Session 13
    B1レベルの問題:スピーキング
  • 14回目Session 14
    プレゼン2[紹介したい日本文化の説明文]

教科書・テキストTextbooks

適宜プリントを配布する。

参考書等References

仏和辞典、仏仏辞典。その他は必要に応じて指示する。

課題の種類・内容Homework, Exercises, etc.

課題に対するフィードバックの方法Feedback Method

課題は授業中にまとめて解説される。提出課題は添削して返却するため、授業中、それに対する質問を受け付ける。原則として、フィードバックは口頭で、授業中常に行われる。

成績評価の方法・基準Evaluation Criteria/Method

宿題、プレゼンテーション、課題を総合的に判断する。

履修上の注意Other Comments