シラバス - 英語(454)

  • 科目名Subject Name
    英語(454)
  • 担当者名Instructor
    S.アポテカー
  • 単位Credit
    1
  • 履修年次Standard Year for Registration
    1
  • 学期Term
    前期
  • クラスClass
  • 曜限Day/Period
    月曜1時限
  • 教室Classroom
    1-609
  • 備考Notice
    使用言語:日本語
  • 実務経験のある教員等による授業科目Taught by instructor(s) with practical experience

授業の到達目標Objectives to be Attained

この授業では様々な活動を通して、英語の4技能(リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)を統合的に高めていく。また、ビデオや図表などの素材を活用しながら、より高次の英語コミュニケーション能力を涵養することを目標とする。

授業の概要Method of Instruction

授業では教科書を活用して、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの能力を統合的に高めていくだけでなく、文法、語彙、発音といった言語内容にも焦点を当て総合的に英語の力を高めていく。また、実生活に関連した内容を取り扱い、社会生活に関連した話題についての知識を身につけるだけでなく、それに対する自分の意見や考えを持ち、批判的思考力を身につける。

授業は各UnitをAからCの3回に分けて授業を行う。Aでは語彙や文法、リーディング、リスニングを中心にインプット活動を行う。Bでは実生活で使われる英語に着目し、リーディングやリスニングを通して、語句表現を学び、それらを活用して自分の意見や考えを書く活動を行う。Cでは教科書内の単元に含まれるビデオを視聴し、ビデオについてディスカッションやディベートなどを行う。

事前・事後学習、時間等Study Required outside Class(Preparation, etc.)

教科書付属のコンテンツを利用して予習や復習に努めること。

授業計画(各回の授業内容)Class outline

  • 1回目Session 1
    Unit 1 Culture and identity (A)
  • 2回目Session 2
    Unit 1 Culture and identity (B)
  • 3回目Session 3
    Unit 1 Culture and identity (C)
  • 4回目Session 4
    Unit 2 Performing (A)
  • 5回目Session 5
    Unit 2 Performing(B)
  • 6回目Session 6
    Unit 2 Performing (C)
  • 7回目Session 7
    Unit 3 Water (A)
  • 8回目Session 8
    Unit 3 Water (B)
  • 9回目Session 9
    Unit 3 Water (C)
  • 10回目Session 10
    Unit 4 Opportunities (A)
  • 11回目Session 11
    Unit 4 Opportunities (B)
  • 12回目Session 12
    Unit 4 Opportunities (C)
  • 13回目Session 13
    Unit 5 Well-being (A)
  • 14回目Session 14
    Unit 5 Well-being (B)
  • 15回目Session 15
    Unit 5 Well-being (C)

教科書・テキストTextbooks

Life 4A Second Edition (Cengage Learning)

参考書等References

なし

課題の種類・内容Homework, Exercises, etc.

課題に対するフィードバックの方法Feedback Method

成績評価の方法・基準Evaluation Criteria/Method

授業内の発言や活動への取り組み(30%)、課題(30%)、中間・期末テスト(40%)
TOEIC IPテストのスコアを授業評価に反映する。評価方法は、初回授業時に配布する表に記載の通りとし、非受験者は講義評価から1段階下がる。

履修上の注意Other Comments

初回の授業で教科書を持ってくること。教科書は未使用のものを購入すること。使用された教科書やそのコピーは使用不可とする。