シラバス - 英語(453)

  • 科目名Subject Name
    英語(453)
  • 担当者名Instructor
    大津 敦史
  • 単位Credit
    1
  • 履修年次Standard Year for Registration
    1
  • 学期Term
    前期
  • クラスClass
  • 曜限Day/Period
    月曜1時限
  • 教室Classroom
    L-201
  • 備考Notice
    使用言語:その他または複数言語
  • 実務経験のある教員等による授業科目Taught by instructor(s) with practical experience

授業の到達目標Objectives to be Attained

本授業では、下記のテキスト欄に記載した「習熟度別推薦テキスト」を使用して、「話す」、「聴く」、「読む」、「書く」の4技能からなる「英語コミュニケーション能力」をまんべんなく伸ばすことを主眼とする。その際、単に英語や異文化への知識と理解を増やすのみならず、ペアワークやグループワークを多く取り入れ、自主的かつ実践的なコミュニケーション能力の向上を目指す。

授業の概要Method of Instruction

各Unitは、Grammar、Vocabulary、Real life、Pronunciation、Listening、Reading、Critical thinking、Speaking、Writingと多岐にわたる学習項目からなるため、一つのUnitを3回ないし4回の授業で消化する予定である。本授業で使用予定の「推薦テキスト」は、全部で6 Unitsから構成されているが、本授業ではUnit 1、Unit 2、Unit 3のみ使用予定である。各授業での学習項目については、下記の授業計画を参照願いたい。

事前・事後学習、時間等Study Required outside Class(Preparation, etc.)

事前学習:テキストの当該箇所については事前に目を通し、未知語などはその意味を辞書で調べて置く。(約60分)
事後学習:授業中不確かだった箇所は見直し、それでも理解できない場合には、次回質問をする。(約30分)

授業計画(各回の授業内容)Class outline

  • 1回目Session 1
    全般的説明、Unit 1 Culture and identity: Opener, 1a How we see other cultures
  • 2回目Session 2
    Unit 1 Culture and identity: 1b Culture and color, 1c A world together
  • 3回目Session 3
    Unit 1 Culture and identity: 1d First impressions, 1e About us, Unit 1 Review and Memory Booster
  • 4回目Session 4
    Grammar Summary Unit 1(小テストとして)
  • 5回目Session 5
    Unit 2 Performing: Opener, 2a Music today
  • 6回目Session 6
    Unit 2 Performing: 2b Learning to dance, 2c Living statues
  • 7回目Session 7
    Unit 2 Performing: 2d What's playing?, 2e A portrait of an artist, Unit 2 Review and Memory Booster
  • 8回目Session 8
    Grammar Summary Unit 2(小テストとして)
  • 9回目Session 9
    Unit 3 Water: Opener, 3a The story behind the photo
  • 10回目Session 10
    Unit 3 Water: 3b Return to Titanic, 3c Love and death in the sea
  • 11回目Session 11
    Unit 3 Water: 3d No way!, 3e What a weekend!, Unit 3 Review and Memory Booster
  • 12回目Session 12
    Grammar Summary Unit 3(小テストとして)
  • 13回目Session 13
    Unit 1の復習とまとめ
  • 14回目Session 14
    Unit 2の復習とまとめ
  • 15回目Session 15
    Unit 3の復習とまとめ、最終試験対策

教科書・テキストTextbooks

National Geographic Learning Life 4A (Combo split)

参考書等References

なし

課題の種類・内容Homework, Exercises, etc.

各UnitのReview and Memory Boosterを基本的に宿題とする。

課題に対するフィードバックの方法Feedback Method

次の授業で正解を知らせるか、別途配布する。

成績評価の方法・基準Evaluation Criteria/Method

成績は、平常点(毎回の学習活動への参加度)、課題、小テスト、最終試験によって評価する。その内訳は、平常点20%、課題10%、小テスト10%、最終試験60%とする。

履修上の注意Other Comments

遅刻や欠席によるマイナス点がある。欠席が5回以上になると単位の履修ができなくなるので注意すること。授業での使用言語は日本語6割、英語4割を目安とするが、できれば徐々にその割合を逆転させたい。尚、TOEIC IPテストのスコアを授業評価に反映する。評価方法は、初回授業時に配布する表に記載のとおりとし、非受験者は講義評価から1段階下がる。